高評価バス「Todo turismo」で行く!”天空の鏡”への入口の町ウユニはまるで”世紀末”!?(ラパス→ウユニ)_#10

 

【移動】ラパス → ウユニ

ラパス(La Paz)
 Todo Turismo(ラパス)(PM21:00)

  ↓  長距離バス(10時間)
    ・会社:Todo turismo
    ・運賃:Bs 250

ウユニ(Uyuni)
 Todo Turismo(ウユニ)(AM7:00)

  ↓  送迎サービス(穂高ツアー)

 Piedra Blanca Backpackers Hostel(宿泊先)

見晴らしの良いウルバノ・セントラル公園(Parque Urbano Central)や、不思議な商品が並ぶ魔女市場(The Witches' Market)など街中をぶらりとすることが目的であれば、ラパスは1泊でも十分な街。

あっという間の滞在でしたが、ラパスを後にウユニへ向かいます。

宿から大通りに出てタクシーを拾いTodo turismo(ラパス)へ向かう前に、ラパスの夜景を見渡せる高台の展望台ミラドール・キリキリ(Mirador Killi Killiへ寄り道。

バス会社のオフィスには20:30集合なので、最後にラパスの夜景を楽しんでから出発です。

ウユニのベストシーズンは?

ベストシーズン:12月〜3月
オンシーズン :1年中

今回の旅(2018年4月)= オンシーズン!

気候の詳細をチェック

<4月のウユニ>
  平均最高気温:20℃
  平均最低気温:9℃
  降水量:ほぼ 0mm

<4月の東京>
  平均最高気温:19℃
  平均最低気温:9℃
  降水量:約130mm

長距離バス「Todo turismo」は評判通り◎!

高地の夜はかなり冷え込むのですが、車内は暖房がしっかりと効き、夜行バスに重要なシートのリクライニングも十分で評判通りバスは快適!

ちなみに、夜行バスはナスカ〜クスコの移動でも利用しましたが、眠っている間に荷物の盗難にあう危険性があるので、乗車時には注意が必要です。

ただ、Todo turismoの客層はほぼ100%観光客。もちろん油断は禁物ですが、盗難の心配は他路線に比べて少ないように感じました。

ウユニの町は、まるで ”世紀末”

快適なバスにもれなく爆睡してしまい、目が覚めたのは空が明るくなり始めた頃でした。

それからまもなくして目に入ってきたのは、地平線から昇る太陽。

そうです。地平線が見えてしまうほど何もない所なのですが、しばらく走ってバスは停車。なんと!にわかに信じ難いですが、ここがもうウユニの町だとか。

町並みを例えるならば、”世紀末” さながら。


現在の時刻は、AM7:00。
チェックインには早過ぎますが、することもないのでとりあえず宿に向かおうと考えていたところ。

「日本人ですか?」と日本語で話し掛けられたので振り返ると、そこにいたのはボリビア女性。

”鏡張りを見るなら穂高” と言われるほど、日本人に大人気の現地ツアー会社「穂高ツアー」のスタッフでした。

日本人はお得意様だから、宿まで無料で送ってくれるとのこと。

ウユニに到着するバスは限られているので、その時間帯にTodo turismo(ウユニ)にやってきて送迎サービスを行なっているようです。

どのみち穂高ツアーを利用しようと思っていたので、宿まで送ってもらいましたが、実際のところ本当に送り届けるだけ。

ビジネスカードはもらいましたが、しつこい勧誘はなく「良かったら、穂高ツアー使ってね。」くらいのノリでした。

すでに人気の会社なので黙っていても客は来るはずですが、こうしたサービスで義理深い日本人客を確実に獲得しているようです。

鏡張りを見るなら「穂高ツアー」に参加

ウユニ塩湖(Uyuni)そのものは町から離れた場所にあるため、ツアー参加が必須です。

そもそもこの町に来る観光客の目的はもれなくウユニ塩湖なので、閑散とした町ながらツアー会社は多数あります。

中でも、穂高ツアーは鏡張りの風景を探すのが得意と評判!

朝のお礼を伝えがてら、ウユニ唯一の繁華街にある穂高ツアーオフィスを訪ねてツアーを予約したのですが、驚いたのはスタッフたちが普通に日本語を話すこと。

ウユニ塩湖が知名度を上げて、多くの日本人が訪れるようになったので習得したそうですが、地球の裏側の小さな町で日本語を聞けるとは思いもせず、普通に驚きました。

ツアープラン:
 ・スターライト (Starlight)+ サンライズ(Sunrise)
  →AM3:00発:星空とサンライズ鑑賞

 ・デイタイム(Daytime)
  →列車の墓場とウユニ塩湖(プラヤ・ブランカ、インカワシ含む)観光

 ・サンセット(Sunset)+ スターライト(Starlight)
  →PM16:00発:サンセットと星空鑑賞

【Webサイト】穂高ツアー(英語)







-2_ボリビア

   2019/05/10  

Copyright© yuutravelblog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.