【ペトラ遺跡】”バラ色”に染まる古代都市!約2,000年前にベドウィンが築いたロマン溢れるヨルダンの世界遺産_#64

 

ヨルダンについて

首都:アンマン(Amman)

時差:-7時間
   -6時間(サマータイム時)

面積:約8.9万㎢ < 日本(約37万㎢)
人口:約1億100万人 < 日本(約1.2億人)

言語:アラビア語

通貨:ヨルダン・ディナール(JOD)

為替レートをチェック

ヨルダンはどこにある?

旅の記憶シリーズ!
他の国も覗いてみます?

⌘ 旅の記憶_アジア
 ⌘ 1_インドネシア 🇮🇩
 ⌘ 2_ベトナム 🇻🇳
 ⌘ 3_カンボジア 🇰🇭
 ⌘ 4_インド 🇮🇳

⌘ 旅の記憶_ヨーロッパ
 ⌘ 1_クロアチア 🇭🇷

⌘ 旅の記憶_中東
 ⌘ 2_トルコ 🇹🇷

お国柄を表す!ヨルダンの国旗

初代イラク国王が考案したといわれている。

赤は聖者マホメットを、黒、白、緑はイスラムのそれぞれの王朝を表すとされ、白い7つの光を放つ星(七稜星)は、コーランの第1節の第7行への敬意を示すものといわれている。

出典:世界の国境

ヨルダン(アンマン)のベストシーズンは?

ベストシーズン:5月〜10月
オンシーズン :3月〜11月

今回の旅(2013年12月)= オフシーズン(冬)

気候の詳細をチェック

<ざっくりと言えば...>
砂漠地帯なので乾燥しており、気温も低くてそこそこ寒い!日中はアウターが不要なほど気温が上がることもありますが、朝晩はかなり冷え込むので寒暖差に注意が必要です。

<12月のアンマン>
  平均最高気温:13℃
  平均最低気温:5℃
  降水量:約50mm

<12月の東京>
  平均最高気温:12℃
  平均最低気温:4℃
  降水量:約40mm

ヨルダン周遊ルート(HIS/9日間)

アンマン(Amman)
    ↓
    ツアーバス
    ↓
ワディ・ムサ(Wadi Musa)

 【世界遺産】ペトラ遺跡
    ↓
    ツアーバス
    ↓
死海(Dead sea) #65

 【Check!】浮遊体験
    ↓
    ツアーバス
    ↓
アンマン(Amman)
    ↓
    飛行機
    ↓
 ドバイ(Dubai) #66

正月休みを利用して、クリスマス後〜年末にヨルダンを訪れ、大晦日〜年始をドバイで過ごすプラン。

メインで訪れたかったのはペトラ遺跡と死海で、ドバイはおまけ程度に考えていましたが、大晦日から元旦にかけて桁外れに豪華なカウントダウンに参加できて結果的に大満足!

【移動】成田 → アンマン → ワディ・ムサ

成田(Narita)

   ↓  エミレーツ航空(12時間)

 ドバイ(Dubai)
  ドバイ国際空港
  空港コード:DXB

   ↓  エミレーツ航空(3.5時間)

アンマン(Amman)
 クィーン・アリア国際空港
 空港コード:AMM

   ↓  ツアーバス  経路はMapで↓

ワディ・ムサ(Wadi Musa)
 ペトラ遺跡(Petra)


<NOTE>
・現時点で、日本 ⇆ アンマンの直行便はなし

【世界遺産】ペトラ遺跡

ざっくり知識

世界遺産 -World Heritage-

正式名称:ペトラ
登録年 :1985年
遺産種別:文化遺産

ピンク色の赤砂岩をくり抜いて作られた遺跡は、陽の当たり具合によって色合いが少しずつ変化することから、別名は ”バラ色” の古代都市

紀元前1世紀頃、ベドウィン(アラブの遊牧民)であるナバテア人がこの地に住み着いたことでやがてナバテア王国が築かれ、ペトラはその首都となりました。

最盛期には、3万人を超える人々が暮らしていたといわれています。

1989年に公開された映画「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」のロケ地として使用されたことで、一躍有名な観光地となり、2007年には新・世界七不思議(Seven Wonders of the World)にも選出されたペトラ遺跡。

wonderには「感嘆・驚異・奇観・奇跡」などの意味合いがあります。

日本語にすると途端に不思議を意味する「?」なニュアンスになりますが、実際は ”賞賛に値する見るべきもの” が正しい解釈です。

また、”世界で1番入場料が高い観光地” としても知られていますが、約2,000年の歴史を持つロマン溢れる遺跡は、入場料に相応した見応えあり!

ちなみに2番目に高いのは、ユニークなモアイ像で有名なイースター島の「ラパ・ヌイ国立公園」です。

①シーク

入口からエル・ハズネへと続く深い峡谷。

約3〜4mの狭い道が約1.2km続いており、この区間は馬車での移動も可能です。

②エル・ハズネ

狭いシークの間から突如現れる ”ペトラのハイライト” エル・ハズネは、まるで演出されているかのようでドラマチック!

1世紀初頭に作られた約30 m(幅)× 約45 m(高さ)の巨大な宝物殿で、岩肌を削った精巧な造りが見どころ。

宝物が隠されていたという ”伝説” から宝物殿と呼ばれており、インディージョーンズの舞台として選ばれたことにも納得です。

エル・ハズネ周辺では、(有料ですが)ラクダに乗って ”ベドウィン気分” を味わいながら散策することもできます。

ペトラのラクダたちはカラフルな織物をまとい、今風に言うならば ”フォトジェニック” でとてもおしゃれ!

ペトラ遺跡に軒を連ねる土産物店で一際目を引くのは、 これまた ”フォトジェニック” なサンドボトル

色付けした砂をボトルに流し込むアートで、砂が豊富なこの土地ならでは!甲子園の砂を持ち帰るように、ペトラを訪れた証としておしゃれな形で砂を持ち帰れます。

雑に扱うと砂が混ざってしまうので、取り扱いに要注意。帰国時には、スーツケースではなく手荷物にすることをおすすめします。

③円形劇場

④王家の墓

⑤エド・ディル

ペトラ遺跡の最も高い場所にあり、エル・ハズネと同じく岩肌を削って作られた修道院

エル・ハズネからは3km以上離れた約800段の石段を登った先にあり、結構なトレッキングになるので歩きやすい靴がマスト!

トレッキングコースは渓谷になっているので日陰はそこそこありますが、季節によっては暑さ対策も必要です。

冬場で暑さに問題はなくても石段登りはかなり疲れましたが、そんな疲れを吹き飛ばしてしまうほどに見晴らしは抜群!

さらに高台の展望台からは、修道院だけでなくペトラの渓谷を眼下に一望できておすすめです。

施設情報

【Webサイト】ペトラ遺跡(英語)

時間/ 料金:↑クリック>Services

360°ストリートビュー ペトラ遺跡







-1_ヨルダン&ドバイ

   2021/09/20  

Copyright© yuutravelblog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.